年金制度のあらまし

国民年金・厚生年金・住友電装企業年金基金に加入しています

 社員は、「国民年金」「厚生年金保険」という国の年金と、会社独自の「基金」「確定拠出年金(選択による)」という4階建ての年金制度に加入しています。
 将来、国と基金および確定拠出年金から、年金をもらうことができます。

年金制度のあらまし

国民年金とは

 20歳以上60歳未満の全国民が加入し、全国民共通の「基礎年金」をもらいます。

厚生年金とは

 民間企業に勤める方が加入し、国民年金に上乗せする年金をもらいます。

住友電装企業年金基金とは

 退職金の70%相当分※が基金で積み立てられています。

 基金は、会社から独立した組織で運営されています。

確定拠出年金とは

 退職金の30%相当分※は、皆さんの選択により「確定拠出年金」または「前払い退職金」でもらいます。

※退職金に占める比率は、退職時点の勤続年数や資格に応じて異なります。

閉じる

年金用語解説

閉じる